ニュース
2020/8/4

【映画新着情報】<アニメーション映画>『思い、思われ、ふり、ふられ』予告編解禁!主題歌はBUMP OF CHICKENに!

「アオハライド」「ストロボ・エッジ」に続き咲坂伊緒が描く青春三部作の最終章、累計部数500万部を突破する「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。アニメーション&実写での連動W映画化プロジェクトが始動する話題作となっている。今回は、A-1 Pictures が制作を手掛けるアニメーション版の、4人の高校生たちの青春と等身大のラブストーリーが凝縮された本予告が到着。さらに、主題歌が国民的人気アーティスト・BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」に決定した!


BUMP OF CHICKENがアニメーション映画の主題歌を担当するのは、実に9年振りとなる(2011年公開『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』以来)。本作に対し、「登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました。」とコメントを寄せた。また楽曲について黒柳監督は「聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています。」と感激のコメント。片思いに悩みときめく、4人の感情を優しく包み込み、背中を押すような主題歌が作品を最高にドラマティックに彩る!

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告

<BUMP OF CHICKEN コメント・全文>

僕たちの新曲「Gravity」を主題歌に起用して頂き、ありがとうございます。公開前に一足先にメンバー全員で楽しく観させて頂きました。登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました。公開を楽しみにしています!

<黒柳トシマサ監督 コメント・全文>

映画作りが佳境に差し掛かっていた深夜、会社で仕事をしているとプロデューサーから「凄いですよ!!」と熱のこもったメールと一緒に曲が送られてきました。ドキドキしながら音楽を再生して、一音一句聴き漏らさないように耳をすまして。次々と広がる歌の世界がふりふらの世界にも重なるところがあって、由奈や朱里たちの未来の空に遠く光が続いているような。聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています。画をBUMP OF CHICKENさんに飾っていただき本当に嬉しいです。この曲の思いがたくさんの方に届きますように。

また、公開延期に伴い販売を中断しておりました劇場前売券を、実写公開日となる8月14日より販売再開決定。劇場前売特典として「ストロボ・エッジ」「アオハライド」そしてふりふらの総勢8キャラが集合した咲坂伊緒描きおろし豪華ビジュアルを使用したカレンダー付きとなっている。

<アニメーション映画>『思い、思われ、ふり、ふられ』9月18日(金)全国公開


公開劇場:土浦/沼津/大和郡山/エミフルMASAKI/下関

ⓒ2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ⓒ 咲坂伊緒/集英社

[提供:シネマNAVI]


この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら