< PR >

マークスマン

マークスマン

2D
G:どなたでもご覧になれます
グランドシネマ
サンシャイン
池袋
平和島
ユーカリが丘
沼津
ららぽーと沼津
かほく
大和郡山
下関
衣山
重信
エミフルMASAKI
姶良
© 2020 AZIL Films, LLC. All Rights Reserved.

アカデミー賞®ノミネートの実力を誇る演技派アクター、そして年輪を刻みながらアクション俳優の地位も確立したベテラン、リーアム・ニーソン。『96時間』シリーズで"最強の親父"という呼び名を得て以来、破竹の活躍を続けてきた彼が、"最強の元狙撃兵"と化して凶悪な麻薬カルテルと全面抗争を繰り広げる!監督・脚本は、クリント・イーストウッド作品に多数携わり、『人生の特等席』で監督デビューを果たしたロバート・ロレンツ。人生の重荷を背負ったアウトローの美学を、目を奪われるアクション描写と共に描き切った。

愛妻に先立たれ、メキシコ国境付近の町で牧場を営みながら愛犬と暮らす元海兵隊の腕利き狙撃兵、ジム・ハンソン。ある日、メキシコの麻薬カルテルの魔の手を逃れ、越境してきた母子を助けたことから、彼の運命は大きく変わり始める。カルテルに撃たれた母親は、ジムに11歳の息子ミゲルを託して絶命した。ミゲルをシカゴに住む親類のもとに送り届けてほしい――日々の生活に手いっぱいのジムだったが、仕方なくこれを引き受ける。一方、米国に侵入したカルテルは執拗に彼らを追撃。迫りくる危機に、ジムは必死に抵抗する。果たして彼は、ミゲルを守り、シカゴにたどり着くことができるのか? 命を懸けた戦いの火ぶたが、切って落とされた!

公開劇場:茨城/土浦、徳島/北島

監督
ロバート・ロレンツ
出演
リーアム・ニーソン、キャサリン・ウィニック、フアン・パブロ・ラバ、ジェイコブ・ペレス

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら