< PR >

ドライブ・マイ・カー

ドライブ・マイ・カー

2D
PG12:小学生には助言・指導が必要
UDCast:音声ガイド対応
UDCast:字幕ガイド対応
グランドシネマ
サンシャイン
池袋
平和島
ユーカリが丘
土浦
ららぽーと沼津
かほく
大和郡山
下関
衣山
重信
エミフルMASAKI
姶良
©2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

原作:村上春樹 × 監督:濱口竜介
映画史を書き換える至高の179分! 新たなる傑作の誕生

妻を失った男の喪失と希望を綴った村上春樹、珠玉の短編小説「ドライブ・マイ・カー」。この作品に惚れ込み自ら映画化を熱望、脚本も手掛けるのは、いま世界が最も熱い注目を寄せる気鋭・濱口竜介監督。『寝ても覚めても』では商業映画デビュー作にしてカンヌ映画祭コンペティション部門に選出され、短編集『偶然と想像』はベルリン映画祭で銀熊賞(審査員大賞)受賞。待望の最新長編作となる本作も見事、本年度のカンヌ国際映画祭で日本映画としては史上初となる脚本賞を受賞。加えて、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の独立賞も受賞し、見事、4冠獲得の偉業を果たした!
亡き妻の秘密を辿る果てに浮かび上がるものとは─。驚異的な脚本と胸に迫る演技が導く、想像を超えるラストに誰もが心突き動かされる傑作が誕生した。

俳優であり演出家の家福は、愛する妻の音と満ち足りた日々を送っていた。しかし音はひとつの秘密を残して突然この世からいなくなってしまう─。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去を抱える寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。悲しみと"打ち明けられることのなかった秘密"に苛まれてきた家福は、みさきと過ごす中であることに気づかされていく…。

公開劇場:静岡/沼津、徳島/北島

監督
濱口竜介
出演
西島秀俊、三浦透子、霧島れいか、岡田将生

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら