< PR >

ニュース
2021/6/15

【映画新着情報】『僕のヒーローアカデミア』劇場版オリジナル<ヴィラン>、フレクト・ターン役は中井和哉に決定!!

劇場版第3作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』より、堀越耕平先生がデザイン原案を手がけた、劇場版オリジナルの敵<ヴィラン>フレクト・ターンの声優と詳細ビジュアルが解禁された。

2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社刊)にて連載がスタートし、既刊30巻のコミックスのシリーズ世界累計発行部数は5000万部を突破!さらにこれまでTVアニメ1期~4期が放送され、現在TVアニメ第5期が毎週土曜夕方5:30から絶賛放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。映画シーンにおいても2018年夏にアニメ劇場版第1作目『僕のヒーローアカデミア 2人の英雄(ヒーロー)』が公開され興行収入17.2億円の大ヒット、さらに2019年冬公開の第2作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』では前作を越える興行収入17.9億円と右肩上がりのスマッシュヒットを続け躍進している。今作のゲスト声優には現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で渋沢栄一を好演し、大きな話題を集めている吉沢亮に決定!以前よりヒロアカの大ファンだと公言する吉沢が、堀越耕平先生がデザインの原案を手がけた劇場版オリジナルのキャラクター<ロディ・ソウル>を確かな実力と“ヒロアカ愛”で魅力的に演じる。


先日解禁された本作のキービジュアルにも姿の一部が描かれ、その不気味な存在感を放つビジュアルがすでにファンの間で注目を集めており、早くもSNSでは「フレクトってどんなやつなんだ?」「個性はなんだろう・・・?」と話題に!謎に包まれた敵<ヴィラン>フレクト・ターンの続報がついに解禁された。


「“個性”は世代を経る毎に混ざり深化し、いずれコントロールできなくなる」とする《個性終末論》を掲げ、「人類の救済」と称して、世界中の“個性”所持者を殲滅せんと企む謎の組織・ヒューマライズの指導者。<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>を世界中に仕掛け、“個性”を暴走させ“個性社会”の崩壊を画策する。

そんなフレクト・ターンの声優を務めるのは、「ONE PIECE」ロロノア・ゾロ役、「銀魂」土方十四郎役などで絶対的な実力と人気を集める中井和哉に決定。「色々な価値観が対立しあう現代にお届けする物語に相応しい、リアルな敵役にできるよう頑張ります。」とコメント。“人類の救済=個性の殲滅”という新たな価値観を持ち、デクたちの前に立ちはだかる危険な敵<ヴィラン>を圧倒的な存在感で演じる。

フレクトの個性とは・・・?デクたちとはどんなバトルを繰り広げるのか・・・?


<中井和哉コメント>

世界的な人気作であるヒロアカに出演させていただけることに、とても興奮しています。

演じさせてもらうフレクトは、人類を救うという信念のもとテロを画策する、

いわば裏返しのヒーロー。

色々な価値観が対立しあう現代にお届けする物語に相応しい、リアルな敵役にできるよう頑張ります。


8月6日(金)より公開

公開劇場:ユーカリが丘/土浦/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら