夏への扉 ―キミのいる未来へ―

2021/06/25公開

夏への扉 ―キミのいる未来へ―

2D
G:どなたでもご覧になれます
グランドシネマ
サンシャイン
池袋
平和島
沼津
重信
©2021「夏への扉」製作委員会

ロバート・A・ハインラインの名作SF小説「夏への扉」を、「キングダム」の山崎賢人主演により映画化。舞台を日本に移して再構築し、人生のすべてを奪われた科学者が時を超えて未来を取り戻す姿を描く。

95年の東京で将来を期待される科学者・高倉宗一郎(山崎)は、研究に没頭する日々を送っていた。早くに両親を亡くし、ずっと孤独だったが、亡き父の親友である松下の娘・璃子(清原)と愛猫ピートを、家族のように大事に思っていた。しかし、研究の完成を目前に控えながら、宗一郎は罠にはめられ、“冷凍睡眠”させられてしまう。そして目を覚ますと、そこは2025年の東京だった――。眠っている間に璃子は謎の死を遂げており、宗一郎は絶望するが、ヒューマノイドロボット(藤木)の力を借り、30年の時をさかのぼって璃子を救おうとする。

公開劇場:千葉/ユーカリが丘、茨城/土浦、静岡/沼津(ららぽーと)、石川/かほく、奈良/大和郡山、山口/下関、愛媛/松山、愛媛/伊予、徳島/北島、鹿児島/姶良

監督
三木孝浩
出演
山﨑賢人 清原果耶 夏菜 眞島秀和 浜野謙太 田口トモロヲ 高梨 臨 原田泰造 藤木直人

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら