海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ

2D
PG12:小学生には助言・指導が必要
平和島
ユーカリが丘
土浦
沼津
ららぽーと沼津
かほく
大和郡山
下関
大街道
衣山
重信
エミフルMASAKI
北島
姶良
©紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

小説家の卵の橋本駿と海辺に物憂げに佇む少年、知花実央。そんなふたりの初々しくも、もどかしい関係を描き、多くの読者の心をとらえたコミック「海辺のエトランゼ」が遂に劇場アニメ化!アニメ化にあたって、作者・紀伊カンナ本人が監修、キャラクターデザインを担当。監督を務めるのは、「ダンガンロンパ The Animation」の演出を担当し、『宝石の国』1巻発売記念フルアニメーションPVなどで瑞々しい演出力を見せた大橋明代。駿と実央の繊細に揺れ動く心を表現するのは、村田太志(駿役)と松岡禎丞(実央役)。

"『海辺のベンチで ひとりきり佇む少年。そんな彼が無性に気になった』
小説家を目指す青年・駿は、海辺の少年・実央に思わず声をかけた。
――「ちょっと、君!」
それをきっかけに、実央も駿のことを意識し始めるが、
彼は島を離れなくてはならなかった。「はやく大人になりたい」そう言い残し、実央は去っていく。
3年後、実央は駿のもとに戻ってきた。
少しだけ大人になって。はにかんだ笑顔を浮かべながら。
叶わないはずの想いが、通じあったとき、止まっていた時間が動き出す。"

監督
大橋明代
出演
村田太志 松岡禎丞

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら